美肌づくりに繋がるスキンケア術

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

肌の汚れ

肌の汚れを落とすことに熱心な女性は多いと思います。
特に、肌が荒れている時は、汚れがきちんと落とせていないからではないか、と思う人が多いようで、とにかく洗浄成分の高いものを選んでしまいかちです。
ですが、あまりにも洗浄を意識しすぎると、肌に必要なものまでも落としてしまい、それが肌荒れの原因となってしまう場合もあります。
一時期、肌ダニというものが問題になったことがありました。
肌に生息するダニがニキビなどの肌荒れを起こしていると考えられたのです。
ですが、肌ダニは肌に必要なもので、むやみに取ろうとすると、肌に必要な油分などまでもが取り去られ、結果として、乾燥などの肌あれをひきおこしてしまいます。
汚れも同じで、肌に必要なものまでも汚れと思い、洗浄力の強いクレンジング剤や石けんなどを使用すると、肌への負担が大きくなってしまいます。
汚れ、というと悪い物のイメージが強いですが、肌に残るものすべてが汚れというわけではありません。
肌の汚れというのはファンデーションなどだけで、肌の皮脂なども必要なものです。
最近では洗浄成分の強いクレンジングでなくても簡単に落とせるファンデーションなどが多くでています。
そういったものは石けんだけでも落とすことができるものもあるので、肌への負担も軽くて済みます。
とにかく落とす、ということだけが大切ではなく、スキンケアではやりすぎがもとで肌の荒れを引き起こすこともあるということを知っておきましょう。
Search


Copyright (C)2017美肌づくりに繋がるスキンケア術.All rights reserved.